スキンケアの流れを確認して実践する|順番が大切

ナチュラルで綺麗

レディ

赤ちゃんの肌は理想的だとよくいわれます。きめが細かく、シミやシワもない、ツルツルですべすべな肌です。生まれたときはそのように美しい肌をしていても、加齢とともに少しずつ肌の様子は変わってきます。さまざまな刺激を受けたり、ホルモンバランスの乱れなどからも肌の調子は変化していくのです。女性は、いつの間にがすっぴんでいることが難しく感じてくるものです。なかには化粧をしていないすっぴんの自分を見られるのは、裸を見られるのと同じくらい恥ずかしいと感じる人もいます。それくらい女性にとっては、すっぴんに自信が持てないものなのです。

しかし、最近ではすっぴん風メイクというものが登場しています。限りなくすっぴんに近いですが、実はしっかりとメイクをしているため、自然なのに美しいという効果を期待することができます。このすっぴん風メイクは、ベースメイクが肝となります。毛穴やシミをカバーしつつも、重たくない透明感のある肌質に仕上げるのです。ポイントメイクはあまり手を加えていなくても、ベースメイクがナチュラルに美しく完成できれば、とても魅力的な女性になれるはずです。

すっぴん風メイクに最適なメースメイクとしては、肌色クリームが挙げられます。乳液や日焼け止めの機能があるタイプのものもあり、1つで幾つもの効果を得ることが可能です。また、肌に負担の少ない成分であれば、クレンジングも不要で、より低刺激で肌に優しいといえます。実際にすっぴんでいても、日焼け止めくらいは塗る女性は多いですが、こうした便利な肌色クリームを選ぶようにすればメリットが大きいとえいます。